イマークsはまずい!? どんな味なのか?

イマークsは1日1本飲み続けることで、血中中性脂肪の約20%低下が期待できるトクホドリンクです。
血中中性脂肪が高めの方や気になっている方には興味がそそられるドリンクですが「イマークsはまずい」という口コミも見られます。
イマークsはまずい!? どんな味なのか? 気になる味について調べてみました。

 

イマークsの味は「ヨーグルト風味」だということです。
なんだ、おいしそうじゃないか!?と思ったのですが、まずいという人がいるということは、何か原因があるのではないか?と、もう少し口コミなどをチェックしてみました。
味について悪い評価は「魚くさい」「まずい」「後味がちょっと苦い」「臭い」「バリウムみたい」などなど。。。
まずい、と感じる原因は、原材料に精製魚油が使われているからでしょう。
この精製魚油が、血中中性脂肪を下げてくれるEPA・DHAを含んでいる重要なものですが、やはり魚が苦手な方などは、味を感じてしまいやすいのではないでしょうか。

 

イマークsはまずい、という方もいますが、ヨーグルト風味で飲みやすい、思ったよりも魚くさくなくて美味しい、という方もいます。
味については好みもありますので、絶対大丈夫!とは言い切れませんが、1日1本飲み続けて中性脂肪が下がるなら、ちょっと苦い薬を飲む感じで飲んでみては!?。。。いかがでしょうか。