原文はjohokaigi/johokaigi_staffに掲載しています。


johokaigi_staff

情報会議を手伝ってくれる人たちにやってほしいことを書いています。 情報会議では、一緒に情報会議を作ってくれる仲間を募集しています。

どんな人に来てほしいの? Who

情報会議の活動に興味を持つ人ならだれにでも参加してほしいです。情報共有の理想形に興味があるぞという人や、よくわからないけどなんか知りたいという人。それぞれの人にできることがあります。価値を整理していくという活動においては、よくわからないことこそが強みです。もし、あんまりくわしくないからなーという理由で躊躇する人がいたら、そういう人にこそ参加していただきたいなーと思っていることをここに明記しておきます。

どんなことをやればいいの?What

現状やってほしいことのリストをGithubのissueで公開しています。
そのうちここに、こんなのがあるよという例を書いておきたいという気持ちがありますがまだ書いていません。

なんでそれをやるの Why

やることのメリットはあまりありません。。
それぞれが楽しいと思う範囲で関わってほしいなと願っています。
だれかが来てくれるとオーガナイザーは喜びますし、すでに参加してくれてるスタッフのみんなもよろこびます。
唯一のメリット(になるかどうかも人次第ですが)は、情報会議のスタッフ一覧に名前(か、ID)がのることくらいです。

まず何をすればいい? How to Start

このフォームにメールアドレスを入力してSlackに参加してください。
Slackの使い方はこちらを御覧ください。と、いうものを作る予定です。

どうやればいいの?How

関わってみたいとおもってくれた人、すべての人が、楽しく参加できるようにしたいと思っています。これどうかねー?ってお願いされるほうが手をあげるよりやりやすい人、ここにあるから好きなの持ってってって言う方がことわるよりやりやすい人、いろいろいると思うので2通りの参加方法を用意しています

流れ1

流れ2

  • issueをだれかが立てる。
  • Slackでこれやってもらえませんかって打診する。(だれでもやっていい)  - (公式ページにのせる情報はレビューを入れる) -(金銭的コストがかかるものについてはレビューをいれる)
  • 受け取ってもらったら、依頼した人が、issueでアサインする(一番先頭を日付にする)
    • 勝手にタスクふります(その人の都合は一切考慮しません)
    • 自由に断ってください(たのしくできる範囲におさめてください)
    • 断るのに理由はいりません。「NGです」の一言でok
      • これだったらいいよってのがあったら逆提案してね

情報パターンについて

情報パターンという、情報共有に関する知見をまとめる活動を行っています。ポストイットでのアイデア出しのように、どんどん数を集めたいと考えてます。

流れ 1. johopatter WIP タイトルだけからでOK テンプレートは使ってね、空欄でおk (Qiita:Team内) 2. TIPS 項目が埋まる (Qiita:Team内) 3. review (Qiita:Team内) 4. パターン公開(外向け)

内容の定義はおってします。ようするに少しずつ育てていくから気軽に書こう! 書き始めてから10分たったら、途中でも投稿する、ってことからはじめましょう


以下、メモ的なもの

TIPS

Markdown

  • 箇条書きの前には空行が1行必要です
  • 改行したいときには文末に半角スペースが2つ必要です